C++を使ったARM(STM32)のプログラミング・デバッグ環境

C++を使ったARM(STM32)のプログラミング・デバッグ環境

全プラットフォーム共通

おすすめは GNU ARM Eclipse Plugin です.
Eclipse上でコンパイルや書き込み,デバッグが一括して可能です.
特にデバッグ面では,レジスタの読み出しのみならず,QEMUによる仮想デバイス上で実行・解析ができるなど,いたれりつくせりです.
悪いこと言わないので使いましょう.

以下古い情報

ずいぶん前にEclipseベースで作成してパッケージした環境があるので,ご紹介します.

続きを読む