NucleoとかいうST-LinkをFRISKケースに入れる

NucleoとかいうST-LinkをFRISKケースに入れる

nucleo_8.jpg

概要

Nucleoとかいう安価でかつ最新のST-Link v2-1を入手したので,Nucleoに電源を入れることなく基板を割ってFRISKケースに入れてみた.

手順

  1. 開封して眺める
  2. 基板を割ってバリを取る
nucleo_1.jpg
  1. ピンヘッダを取り払う
nucleo_2.jpg
  1. 余分な部分をカット
nucleo_3.jpg
  1. XAコネクタを横向きに半田付け
nucleo_4.jpg
  1. 合わせてみる
nucleo_5.jpg
  1. 下側のケースをホットナイフとカッターで加工,おさめる
nucleo_6.jpg
  1. 上側も同様に加工して完成
nucleo_7.jpg
  1. ケーブルをスリムロボットケーブルにすればもっといい感じに
nucleo_8.jpg

まとめ

NucleoとかいうST-Linkを本来の姿に戻すことができた.
ついでにFRISKケースという服を着せて楽しむことができた.

ちなみにホットナイフはこちらが安くておすすめです.

Share Comments