SICE系学会・論文誌向け非公式BibTeXテンプレートファイルを作った

SICE系学会・論文誌向け非公式BibTeXテンプレートファイルを作った

概要

計測自動制御学会(SICE)系の学会や論文誌では,BibTeXテンプレート(bstファイル)が提供されていないため,参考文献を手動・もしくはRefWorksのような専用のツールでフォーマットする必要がありました. 1回の投稿の中で1度だけすれば良い作業なので大して苦にはならないのですが,自動化できるに越したことはありません. ということで,LaTeXユーザのみなさまにはおなじみのBibTeX向けのテンプレートファイルを作成しました.

tokoro10g/sicetran-bst

使い方

bstファイルをtexファイルとbibのあるディレクトリに入れて,texファイルの中で

\bibliographystyle{sicetran}

としてスタイルファイルを指定するだけです. リポジトリにサンプルを入れてあるので,参照してみてください.

どうなるか

SICEのスタイルにだいたい準拠した結果が得られます. 独特なものとして,

  • ページ番号: 始ページ/終ページ
  • 巻号: -号

等の書式に自動的に変換します.こんな感じに:

@inproceedings{rrbf2015icra,
    author={S. Rajappa and M. Ryll and H.H. B\"ulthoff and A. Franchi},
    title={Modeling, Control and Design Optimization for a Fully-actuated Hexarotor Aerial Vehicle with Tilted Propellers},
    booktitle={Proc. of the 2015 IEEE International Conference on Robotics and Automation},
    year={2015},
    pages={4006--4013}
}
出力結果

注意事項

  • このスタイルファイルは非公式です.
  • @article, @inproceedings 等のよく使用するクラスには対応していますが,私があまり使わない @booklet 等については出力結果がおかしくなる可能性があります.
  • おかしな出力結果が得られた場合は,日本語でIssue報告してください.直したくなったときに直します.
  • 論文誌について,最終版投稿時には,生成されたbblファイルの中身をtexファイルに貼り付けるようにしてください.bstとbibを入れたまま提出すると,出版社から怒られる可能性があります.
Share Comments