第34回マイクロマウス東日本地区大会に参加してきた

第34回マイクロマウス東日本地区大会に参加してきた

東日本大会の調整迷路の板って何か古い黒板っぽいですよね

10/2に開催されたマイクロマウス東日本地区大会に参加してきました. マイクロマウスの地区大会はほかの競技の地区大会とは違って特殊で,参加にあたって特に居住地などの制限がないため,某巨大マウスサークルのみなさんのように大会遠征をする人たちも多くいます. また,各地区大会と学生大会では,出走数に応じて上位何名かに全日本大会のシード権が譲渡されるという特典もついています.

話が少し逸れましたが,レポートです.

結果

東日本支部のページに結果が出ています 迷路も↑に載っています.

私はB迷路の大トリというなんとも悪意を感じる出走順だったのですが,その大トリがなんとも情けない結果を叩き出してしまったことはできればすぐに忘れてもらいたいものです.

詳細な結果:

走行 モード タイム
第1走 0:45:320 探索(パラメータ:2/4)
第2走 R 最短(パラメータ:4/7)
第3走 0:08:531 最短(パラメータ:1/7)
第4走 R 最短(パラメータ:3/7)
第5走 R 最短(パラメータ:7/7)

第1走はゴール後にしばらく走った後,スタート地点に帰ってくる前に角度誤差が蓄積してマスがずれて迷路情報が一旦ゴール時まで巻き戻しされてしまったのですが,探索時に通ったルートが運良く最短経路が出せそうなルートであったため,第2走では最短走行を試みました. 第3走の後も帰ってくる途中でこけてしまい,迷路情報の破壊を検知して停止したのですが,例によって第1走のゴール時まで巻き戻されたため経路には変更はありませんでした. 結果として,最短走行は第3走での一番低いパラメータのみが成功となりました.

ちなみに,同様に「一番低いパラメータしか走ってない」と言っていたCobaltの人改めExiaの人はちゃっかり3位とシードを獲得していきました.おそろしあ.

反省会

  • タイヤのメンテナンス 動画を後輩に撮ってもらったのですが,どう見ても後ろのタイヤだけで走ってます. すり減り度合いが前後で違うとこうも変な動きをするのか,と走る様子を見ながらハラハラしていました.

  • V90の甘さ 今回の最短走行は南回りルート序盤の2連V90に苦しめられました.この程度で苦しんでいては全日本大会の成績が危ういなあと正直危機感を覚えました. 楽しくやるのが一番ですのであまり詰めすぎないようにしますが,さすがにこの程度が越えられないと楽しくないのでがんばります.

  • ひどい探索 探索を長く続けているとコケる理由ははっきりしてきたので,現在対策を施しています.

  • 環境(のせいにしてはいけない.自分で獲得すべきものだ) 工大祭までの中途半端な期間で迷路を引っ張り出すわけにもいかず,絶賛検証できる場所がないという問題を抱えています… ↑みたいなことをつぶやいていたら指定暴力団Miceの現組長の方から舎弟にならないかと誘われてしまいました(ありがとうございます,本当にありがとうございます)

    部室に遊びに行きたい半分,迷路にお邪魔させていただきたいの半分で,とっても葛飾に行きたい気分が高まりました.

    とはいえ,いつもお世話になってばかりいるわけにもいかず,かつ私たち東工大ロ技研のマイクロマウス人口がなぜか去年今年と急に増えているので,何かしら海賊版お手製品じゃない正規の迷路を使える環境を自分たちの大学に持っておきたいものです. (一番問題になるのが迷路の板の保管場所だと思うのですが,他大学の皆さんはどうされているのでしょう…)

その他ハイライト

  • これ 日時を見ていただきたい… お分かりいただけただろうか…
  • だんごくんが見に来てくれた.中学生がハーフを完走・最短走行成功との話を聞いて,2人で体育館のど真ん中で震えていた.
  • 全日本大会のポスターに某氏のコロンビアが…
  • 大会終了後,社会人の皆さんに連れられて珍しいメンバーの飲み会にお邪魔させていただいた.

みなさまおつかれさまでした.次は学生大会/全日本大会でお会いしましょう.

Share Comments