PlayOnLinux上のExcel 2010で日本語入力を可能にする

PlayOnLinux上のExcel 2010で日本語入力を可能にする

環境

  • PlayOnLinux 4.2.10 (Wine 1.7.52)
  • fcitx 4.2.9.1 + Mozc

症状

  • PlayOnLinux (Wine) 上で動作している Excel 2010 に日本語入力ができない
    • 候補などは出るが,確定したときに実際に文字が入力されない
  • いろいろなサイトに書いてある以下のようなレジストリ変更を行っても依然として入力できない
    [Software\\Wine\\X11 Driver]
    "InputStyle"="root"
  • fcitx の XIM Frontend アドオンのオプションを変更しても変化がない
  • XMODIFIERS="@im=fcitx" などを実行時につけても変化がない

解決方法

  • LANG="ja_JP.UTF8" を指定して起動する
    • 私の環境のデフォルトのロケールが en_US.UTF8 なのでそのせいかもしれない

PlayOnLinux では次のように設定を行う.
PlayOnLinuxでの設定方法

あわせて,InputStyle レジストリを書き換えておくと便利かもしれない.
これでLinux上で快適に事務書類をやっつけることができるようになった.

参考